転圧機(タンパー)とトンボ(レーキ)をDIYで自作|整地が捗る土ならし道具を作る【古民家DIY#33】

転圧機とトンボを自作

転圧機(タンパー)とトンボ(レーキ)を簡単なDIYで作る方法。

今まで何度も必要に迫られていた整地の道具を、いよいよDIYで作成しました。

これでこれからの作業が捗るはず‥!

使用した材料
  • 30角 3F(910mm)×2 →トンボの補強材
  • 30角 6F(1820mm)→トンボの柄
  • 1×4 3F(910mm) →トンボの板
  • 1×2 6F(1820mm)→転圧機の持つとこ
  • 2×4 3F(910mm)→転圧機の底と穴に入れる
  • 1/2ブロック →転圧機の重り

古民家DIYの再生リストはこちら
https://www.youtube.com/playlist?list=PL23z1B4rERrQx2NhdxLMy_O-O-Et75PiC

DIYLOG(ディーアイワイログ)は、古民家を素人DIYでセルフリノベーションしていくVlogチャンネルです。

高評価&チャンネル登録よろしくお願いします。
コメントもお待ちしています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA